2015年11月13日

「高倉健回顧上映会」

国際交流基金北京日本文化センター

 

 

ホウドウキョク 「鴨ちゃんねる」アーカイブ

http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00142015112901/1/  

11/29放送分

http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00142015120601/1/ 

 

12/6放送分

 掲載期間は約1年を予定しています。

 

 

2015年10月26日

東京国際映画祭

「君よ憤怒の河を渉れ」舞台挨拶

2015年7月22日(水)1440

特別講演 「世界を知る」

会場:京都工芸繊維大学60周年記念館
1
F記念ホール

主催:京都工芸繊維大学

起業工学:特別講義

 

2015年6月14日(日)

高麗郡建郡1300年記念事業

講演 「足元からはじまる幸せ」

会場:埼玉県 日高文化体育館ひだかアリーナ

 

福井県若狭路の旅

KBS、サンTV、福井TV

2014年10月26日(日)放送

 


「狩矢父娘シリーズ16TV朝日)

 

 

2014617(火)

朗読とお話

主催者…I.T.C白鷺クラブ 姫路支部

I.T.Cとは、カリフォルニア非営利公益法人法に従って
  慈善目的のために設立された非営利公益法人です。

 

 

 

  「中野良子が語る源氏物語」

 
宇治市にて 源氏物語朗読

 

 

 

 I&E 日米起業家セミナー

  
―日米国際テレビ会議―
 

  2013年4月23日(火)

 

 

 

 

    

 

 

 

( びと )  

 

今年の春、韓国の方から「古代、飛鳥の世界について興味を持ってみませんか」と、声を掛けていただきました。その帰り道、私の脳裏に甦ったのは、1992年の「北東アジア青年交流の夕べ」でのことでした。それは戦後、初めてロシア、中国、韓国の青年達が、日本列島を共に旅をするという感慨深い出来事でした。私にとっても初めて韓国の皆さんと親しくお話しをする機会に恵まれ、その数日後、韓国大使館の首席教育官から“サラエミロヨ”「愛の迷路」という歌を送って頂き、畳の上で一人静かに聞いていると、どういう訳か涙が滲んできて、無意識の内に海に隔てられた陸が繋がってゆくような、そこに、清らかな水が流れて行く喜びを感じたことを思い出します。  

翌年の秋、太田博覧会で初めて韓国を訪れました。会場には溢れんばかりの老若男女の笑い声、家族が輪になって日本の海苔巻と同じものを頬張っている光景に不思議な感動を覚えて見ていると、気前良く勧めてくださった人々の温かさに触れ嬉しかったことを思い出します。この度の「飛鳥創都祭」でも、こうした懐かしい心に出会うような気がいたします。時には現代の飛鳥人となって、当時の人々の交流の様子はどうであったのか、何を思い何に困惑し、またその喜びはどのようなものであったのか想像を逞しくし、現代の私達の在り方を見つめ直すよい機会を戴けたと思っています。ゆったりとした自然の中で、互いの特徴や魅力を発見し、知恵の交換によって未来を豊かにして行けるように努力して参りたいと思っています。
 まだ見ぬ古都・扶余の街、そこにお住みの皆さんにも、いつかお会い出来る日を楽しみにしております。
 日本の祖父母達の世代から、無意識に伝授された人の情の深さと繋がりを心に刻み、次の世代へと受け継ぎつつ、新しいアジアの息吹きを共に育んで行けたらと思っています。